おきなか福祉会では、豊かな人生を実現できるよう支援しております。

社会福祉法人おきなか福祉会

お問い合わせ

サイトマップ

文字サイズ

小

大

098-965-5900

各施設情報詳細

カテゴリ: ゆいまーる

2019.1. 4 ほのぼの話(第6話)

「連携」とは、同じ目的を持つ物がお互いに連絡をとり、協力し合って物事を行うこと(出典:広辞苑{第六版}岩波書店)とある。

効果として「個人の力」+「組織の力」=「緊急時に対応する力の向上」につながる。

「連携」がなぜ必要なのか、誰しも日々安心して過ごしたいと願っても、当たり前の望みが叶わないのが現実。

それでも最後まで自身の思いを実現させるためにガンバルのだ。

 

「連携」をする上で必要な事は、

  1.相手のルール、状況を把握すること

  2.自身の役割を踏まえ、最大の力を発揮すること

  3.信頼関係を築き立場を超えてお互いを認め合い、つながりの意識を持つこと

  4.何のために必要なのか考え続け状況を共有する。 そうすることにより対応の

    構築が可能になる

 

 ※医療、介護、福祉のカギはいくつもあります。

みなさんの地域で考える「連携」とはなんですか?

 

ほのぼの特派員 ペンネーム たんぽぽさん

ページトップ